<![CDATA[NAOKO KOBAYASHI - Blog]]>Wed, 28 Jul 2021 17:19:35 +0900Weebly<![CDATA[YouTube:リネンシャツの洗い方]]>Wed, 28 Jul 2021 08:17:07 GMThttp://naokokobayashi.webstarterz.com/blog/youtube4431343

こういったハウツーものが人気なようなので、
自分がやるときに動画も撮ることにしました!
今日はリネンシャツの洗い方です。
私がやっている方法です。
簡単で早いです。
それほどしわを気にしなくていいので、
コットン100%のものよりよほど楽です。
ご参考にどうぞ。
そして引き続き高評価ボタンのクリック、
よろしくお願いいたします!


]]>
<![CDATA[神奈川県のワクチン事情]]>Tue, 27 Jul 2021 23:13:57 GMThttp://naokokobayashi.webstarterz.com/blog/8461122時たま聞かれるのですが、
神奈川県のワクチン事情。
神奈川県といっても、市町村で差があります。
人口が多いところはおおむね遅れています。
藤沢市は、65歳以上の高齢者がまだ終わっていません。
それ以外の人は8月中旬に予約が始まるので、
早くても9月以降です。

それなのにというか、うちの近く、一部のお年寄り(圧倒的におじいさんが多い)、
マスクなしで駅の近辺を歩いている人がふえてきました。
ワクチンは重症化や死亡のリスクは下げることができますが、
感染はしますし、感染させます。
こういう人たちにいちいち注意をするわけにはいかないので、
遠ざけるしかありません。
もちろんこちらはマスクをして。

神奈川県にいらっしゃる方はご注意のほど、よろしくお願いいたします。



]]>
<![CDATA[冷感といえども]]>Mon, 26 Jul 2021 23:13:18 GMThttp://naokokobayashi.webstarterz.com/blog/8045171ちょっとお買い物をするときに、
いわゆる胸パットつきの冷感の化学繊維の下着を着ていくのですけれども、
家に帰ると、まず最初にこれを脱ぎたくなります。
身体にぴったりくっつくタイプだからなのか、
あまり心地いいとは言えません。

これ、ある程度暑くなると、むしろ暑苦しいのではないかな、と感じます。
皆さまはいかがですか?
だったら、普通にブラとキャミソールとかのほうがいいのかも。

そんなわけで、このタイプの下着はお出かけ時だけで、
帰ったら速攻脱いで、シルクのキャミソールに着替えています。

日本の夏は暑さだけではなく、湿度もあるので、
冷たい感覚よりも、身体にぴったり張り付く部分が少ないほうがいいのかな、
と思っています。






]]>
<![CDATA[残念ながら]]>Sun, 25 Jul 2021 23:17:56 GMThttp://naokokobayashi.webstarterz.com/blog/4088367神奈川県も感染者がふえてきました。
藤沢市、オリンピックの会場になっています。
あと、海の家もやっています。
結構人が集まっていると思われます。
近づかないほうがいいでしょう。
本当にため息が出ますね。

ところで、近所への買い物とか歯医者に行くぐらいしかお出かけしないので、
服が足りているなあ、と思います。
コットンやリネン、シルクの服って、オーガニック系の洗剤を選ぶと、
それほど傷みません。

ところで、きのうとある通販を見ていたら、
夏の服でも、レーヨンが多く、ドライクリーニングになっています。
そういうのは買うのかなあ、素朴な疑問です。
汗だくになって、洗わないわけにはいかないと思うのですが、
ワンピースをいちいちドライクリーニングに出しているのでしょうか。
謎です。



]]>
<![CDATA[「生っぽさ」]]>Thu, 22 Jul 2021 23:41:26 GMThttp://naokokobayashi.webstarterz.com/blog/1546073]]><![CDATA[YouTube:パンツの丈詰め]]>Wed, 21 Jul 2021 10:12:49 GMThttp://naokokobayashi.webstarterz.com/blog/july-21st-2021
パンツの丈詰めについてです。ミシンは使わないで手まつりです。
私がいつもやる方法ですので、簡単とかいうのではなく、
ごく普通の学校で習った方法です。
ご参考までにどうぞ。

今までで一番長い動画を作りました。
途中、消えたり、ぐちゃぐちゃになったりで、大変でした!

そして役に立ったら、高評価ボタンのクリック、よろしくお願いいたします!


]]>
<![CDATA[キュプラという素材]]>Tue, 20 Jul 2021 23:27:55 GMThttp://naokokobayashi.webstarterz.com/blog/4475417キュプラという素材、昔はもっぱら裏地として使われていました。
特に旭化成のベンベルグというのを買っていた。
なぜ裏地かというと、安いからです。
しかし、安いポリエステルよりは高いのです。
だから、安い服の裏地はポリエステルでした。

そのキュプラ、今、表地として随分使われています。
理由は、キュプラの原材料がコットンリッターといって、
廃棄される部分を使っていて、焼却処分しても二酸化炭素の排出量が
ポリエステルに比べ各段と少ないことなどから
サステナビリティをうたう企業が多く使うようになりました。

すべてのキュプラがベンベルグと同じように優れているのかはわかりませんが、
買うならば、例えば旭化成のベンベルグ、のように、
ブランド素材がいいと思います。
そうすれば、クオリティはある程度高いことが保証されます。



]]>
<![CDATA[新宿小田急百貨店が閉店へ]]>Mon, 19 Jul 2021 23:37:41 GMThttp://naokokobayashi.webstarterz.com/blog/3509985生まれてからずっと、小田急沿線に住んでいたので、
(大学時代ちょっとだけ小平にいましたが)、
新宿の小田急百貨店閉店は、やはり残念な気持ちです。
ただ、建物は古いし、構造が複雑で、迷路のようなところもあるので、
仕方ないなという気持ちもあります。

そこで、では私は新宿小田急で何を買っていたか、振り返ってみると、
主に地下の食料品売り場でした。
コーヒーのフレンチローストとか買ってました。
あとはパン。
服飾品は、考えたら、ほとんど買ったことはありませんでした。
靴を2度ぐらい買ったぐらい。

地下の食料品売り場はいつもにぎわっていたので、
きっとみんなそうなんでしょう。

渋谷の東急本店も閉店予定ですね。
時代の区切りを感じます。



]]>
<![CDATA[暑い夏]]>Sun, 18 Jul 2021 22:39:14 GMThttp://naokokobayashi.webstarterz.com/blog/3993904梅雨があけて、一気に暑くなった湘南エリアです。
きのうの夕方、買い物に出かけたら、
一気にノースリーブの人がふえました。
これから2か月ずっとこんな感じでしょうか。

きのうスーパーで前を歩いていたお姉さん、
背中がばっくりあいていて、ブラのストラップも後ろの部分も全部見える
ワンピースを着ていました。
もしかしてビキニのブラだったのかもしれません。
湘南ならではでしょうか。

ああいう、背中のばっくりあいたワンピース、たしかに結構出ています。
あれを着るときは、
ヌーブラか、見えてもいいブラか、
もしくは、前身頃と同じぐらいの大きさのタンクトップやキャミソール
みたいな感じになるでしょう。

年齢が上がるほど、ブラが見えるのはやめたほうがいいと、
個人的には思います。


]]>
<![CDATA[量の問題]]>Fri, 16 Jul 2021 22:36:25 GMThttp://naokokobayashi.webstarterz.com/blog/5648463さっき思ったのですが、大体みんな、
着るときは「足りない!」と思い、
片づけるときは「多すぎる!」と感じるのではないでしょうか。

例えば靴下とかTシャツ。
着ようと思うと、思うようなのがまだ洗濯中だったりするけれども、
いざ片づけようとすると、なんだか多い感じがする。

例えば私の靴下の場合。
よくはくのが⒳
たまに履くのが⒴
総量がZなんだけど。
足りないと感じるのは⒳のところで、
多いと感じるのはZのところ。
じゃあ、⒴の立場はどうなかといったら、時たま履くことは履くからないと困る。

たぶんよく履くとかよく着るものの総量がその人にとってはコントロールしやすいもので、
ないと困るものを足すと、ちょっとコントロールが面倒みたいな量になるのでは?
かといって、これはないと困るので、
捨ててしまうと、後で足りないことになる。

たまに履くものをもっと分類すると、
必要上、履くもの(例えば庭仕事のときとか)と、
お出かけで履くもの(きれいなもの)に分けられます。

そうすると、エリア別管理がいいのかもしれません。
今だと、お出かけなんてほとんどできないので、あまりいじらなくていいエリアに置いておく、みたいな。
ということはこれは総量の問題ではなく、収納の問題になるのでしょうか。

そんなことを考える土曜日の朝です。








]]>